プロフィール

ボイソ@700V

Author:ボイソ@700V
埼玉生まれの愛知在住です。
トランザルプで全国津々浦々をキャンプツーリングしてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/07/11 Sun
今日は久々に晴れだったのでバイクに乗りました。

夏の郡上八幡は風情が有って好きなので、ひるがの高原と
合わせてふらっと出かけてきました。
(郡上踊りの開催の時期が一番良いですね)

東海環状道~東海北陸道へと走り、郡上ICで下りて
まずはせせらぎ街道を通りひるがの高原で涼んできました。

ここは北海道の十勝岳を望む富良野辺りの農場を思い出します。
逆光ですが奥の山は鷲ヶ岳です。
P7100009.jpg

暑い盛りをひるがの高原で過ごし、夕方に清流の城下町、郡上八幡へ。
今日から奥美濃の夏の風物詩、郡上踊りが始まるので
夏祭りのムードで浴衣を着た人が沢山居ます。
徹夜踊りとも言われ朝まで踊ります。良いですね日本の夏。

町の真ん中を清流、吉田川が流れています。
後ろの山の頂上には郡上八幡城が建っています。
この地は昔は政情不安定でしばしば一揆(郡上一揆)が起こっていたようです。
P7100017.jpg

老舗の造り酒屋の前では振舞い酒を楽しんでます。ウラヤマシイ。
P7100012.jpg

市内の至る所に水路があって綺麗な水が流れてます。ちょっとしたモニュメントも。
P7100021.jpg

こんな町にはSR400とかW650みたいなクラシックなバイクが一番似合うかな。
P7100023.jpg

日が暮れるので踊りが始まる前に後ろ髪を引かれつつ高速に乗り帰途につきました。
今度はゆっくり旅館でも泊まって浴衣を着て冷や酒を一杯やりながら
踊りを見てみたいです。
Category: ツーリング
2010/05/17 Mon
5月15日、16日と今年初の御座松キャンプ場に行って来ました。

土曜日はAM中に嫁の買い物に付き合い、一応の家族サービスを実施。
昼食を取ってから愛知を出発です。高速で中津川まで移動し、
馬籠峠を越えて清内路へ入り、そこから大平峠を目指します。
大平宿は山奥の宿場街で廃村の危機に面しており、保存活動もされています。
P5150059.jpg

松川のAコープで買出しを済ませて、御座松キャンプ場につきました。
封鎖の噂もありますが水は出るし、トイレも掃除されており、公園としての機能は維持されています。
しばらく前に熊が目撃されたようで、キャンプは万が一の場合、
役場としては責任を負えないのでオススメできない、ということらしいです。
で、熊よけにラジヲを大き目の音で鳴らしながら、一人で晩酌しました。
サントリーホワイトのハイボール、大平峠ので汲んできた清水で水割り、
という贅沢な酒盛りでした。(いつもはトリス)
P5150062.jpg

5月の風が吹くすがすがしい朝でした。若干の二日酔いですが。ゆっくり撤収して
すばらしい五月晴れでしたので、陣馬型山に登ってアルプスを眺める事にしました。
P5160066.jpg

最近季節外れの雪が降ったせいか、駒ケ岳も残雪がまぶしいです。
P5160067.jpg

陣馬型山からの伊那谷と中央アルプス。絶景かな。
P5160077.jpg

逆を向けば南アルプスの絶景。
こんな風景がアルプスローダーであるトランザルプに一番似合っているなと自画自賛。
P5160078.jpg

陣馬型山を降りてからはR153でひたすら南下して3時には帰宅。
短い時間でしたが充実したツーリングでした。
Category: ツーリング
2010/05/16 Sun
GWは四国を4月29日から4泊5日で回ってきました。
今回のテーマは雄大な四万十川を眺めながら酒を飲む、がテーマでした。
ダイジェスト版で。

○4月29日

朝早く出発の予定が雨の為10時となる。淡路島経由で徳島に上陸。
遅い昼食をB級グルメである徳島ラーメンを老舗の「いのたに」でいただく。
P4290003.jpg

スープは和歌山ラーメンと似ています。特徴は甘く煮た豚バラと生卵。
すき焼きのような味です。
P4290002.jpg

それから日和佐まで南下して海岸沿いのキャンプ場で初日の夜を迎えました。
P4300005.jpg

○4月30日

翌朝、宍喰温泉の道の駅に併設の「ホテルリビエラ宍喰」で朝風呂。
P4300007.jpg

夫婦岩。
P4300009.jpg

城下町安芸のへ移動し。大河ドラマでおなじみの三菱財閥の創始者、
岩崎弥太郎の生家を見学。ドラマよりは立派な家です。
P4300015.jpg

安芸の野良時計
P4300020.jpg

昼食は今話題のB級グルメである、須崎市の「鍋焼きラーメン」。
美味しかったです。〆はご飯を投入して雑炊。
P4300022.jpg

2日目の夜は梼原の太郎川公園の雲の上キャンプ場。
P4300026.jpg

夕日が綺麗でした。
P4300029.jpg

四万十川の源流の町である四万十大正で作られる栗焼酎「ダバダ火振」で乾杯。
手前は四国の郷土料理の小田巻き。ご飯の代わりにオカラを使った寿司です。
P4300031.jpg

○5月1日

早起きして天狗高原へ。石灰岩で出来たカルスト地形で有名です。
P5010034.jpg

南下していよいよクライマックスの四万十川です。有名な岩間沈下橋。
P5010038.jpg

日本最後の清流、と言われるだけあって川面は綺麗なブルーです。
P5010042.jpg

そして口屋内沈下橋のたもとのキャンプ場で宿泊。
雄大な四万十川を望む最高のロケーションです。
P5010047.jpg

○5月2日

4日目は写真が少ないのですが、四万十から北上して宇和島、松山と回り、
R33で再び高知へ南下し、高知から室戸経由で日和佐まで行って、道の駅で宿泊。
P5030050.jpg

○5月3日

淡路島経由で本州に渡り、阪神高速、西名阪、東名阪、伊勢湾岸で昼2時に帰宅。

あっというまのGWでした・・・。ホント休みって短いですね。。。
Category: ツーリング
2010/04/17 Sat
4月の初めの週末に埼玉の友人と秋葉神社前キャンプ場に集まり
お花見キャンプを敢行しました。

昼過ぎに愛知を出発していつもの天竜市の遠鉄ストアで買出しして
4時前には設営完了。桜は満開でしたが桜の下の特等席にはすでに
先客が陣取って宴会をしており、河原に近いほうのサイトに設営。
P4030002.jpg

他のメンバーは到着が遅れており、明るい内からラジヲを聞きながら一人で飲酒です。
P4030005.jpg

その後続々とメンバーは集まり、日が暮れてからは
焚火をしたり、川で溺れる人がいたり、自転車で埼玉から輪行で
来た友人が乱入したりとかイベント盛り沢山でした。

おかげで二日酔いでしたよ・・。久々に深酒をしました。
Category: ツーリング
2010/03/29 Mon
久しぶりに紀伊半島を巡りたくなって出掛けてきました。
湯之峯温泉や川湯温泉を回って熊野神社や熊野古道を散策したりしようかなと。
一帯が世界遺産に指定されてますね。

土曜の8時に家を出ましたが、亀山JCで渋滞にはまり川湯温泉に
着いたのは4時になりました。早速、公衆浴場で汗を流します。
昭和レトロな古き良き温泉です。250円なり。
P3280019.jpg

そこからバイクで2分の川湯温泉キャンプ場に到着。数組のライダーがキャンプをしていましたが、
サイトは広いので桜の下の特等席をゲットできました。
P3270003.jpg

桜を愛でながら酒を飲みます。熊野の地酒も買いました。
お花見にはウイスキーより日本酒ですね。やがて日も暮れ、
夜桜を見上げて音楽を聴きながらチビチビやります。
湯之峯温泉の朝風呂に行きたいので12時前にはお開きにしました。
P3270009.jpg

さて、翌朝は早起きして世界遺産の湯治場、湯之峯温泉に来ました。
川湯からバイクで10分です。古い湯治場といった風情です。
P3280024.jpg

伊東美咲タンの梅酒のCMで使われた旅館です。
2階の角部屋で「さ~らりとした梅酒~♪」のCMが撮られました。
P3280028.jpg

公衆浴場前。裏にはお寺があります。温泉街の中心には川が流れていて
硫黄泉が至る所に湧き出ています。草津のお湯に良く似てます。
古い湯治場の雰囲気満点です。
P3280021.jpg

朝早かったので貸切でした。硫黄のお湯は泉質も柔らかく最高です。
P3280026.jpg

温泉に入った後、新宮の街まで出てR42号を北上。道の駅で早め目に昼食です。
熊野名物のサンマ寿司です。サバの押し寿司のサンマ版ですね。
P3280032.jpg

それから松坂まで下道で行き高速に乗り、渋滞の亀山JCを通り日暮れ前に帰宅。
温泉っていいですねぇ。最高に癒されました。
Category: ツーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。